• 2017/03/17

    週刊ツクール vol.41

    週刊ツクール第41弾!バックナンバーはこちらから。
    本日は人気ジャンル、ノベルゲームについてのTips記事です。

    更新はtwitterでもお知らせしていきますので、是非フォローお願いします。

    RPG以外もツクれます!ノベル作品のお役立ちテクニック!

    本を読むのが好きで、想像の世界を広げるのが大好物で、
    いつか自分の小説を発表したい……!
    RPGツクールはそんなあなたの夢をお手伝いします。

    標準機能でツクってみよう

    RPGツクールMVの標準機能で実装できるものを4つご紹介します。
    1つ1つの操作はかんたんなので、始めたばかりの方もぜひお試しください。

    • ①ノベル向けにカスタマイズ(メニュー画面の禁止、歩行グラフィックを透明化)
    • ②遠景画像を使った背景設定
    • ③ピクチャを使ったキャラクターの演出
    • ④ゆっくりとした暗転演出

    ①ノベル向けにカスタマイズ

    RPGでは欠かせない「メニュー画面」「キャラクターの歩行グラフィック」ですが、
    ノベルゲームでは隠したい部分です。

    [メニュー画面の非表示]

    『メニュー禁止の変更』イベントの『禁止』を実行することで、
    このイベント以降はメニュー画面を呼び出せないようにします。

    このイベントをゲーム開始直後に実行するようにします。

    以下は使用例です。

    おおまかな流れは次の通りです。

    1. メニュー禁止(赤囲み)
    2. 操作説明を表示させるイベント(青囲み)
    3. ノベル本編のMAPへ移動(緑囲み)
    ◆メニュー禁止の変更:禁止
    ◆文章:なし, 暗くする, 中
    :文章:操作方法を説明します
    ◆文章:なし, 暗くする, 中
    :文章:パソコン:左クリックすると次のメッセージを表示
    :文章:スマートフォン:画面をタップすると次のメッセージを表示
    (省略)
    ◆BGMのフェードアウト:3秒
    ◆ウェイト:120フレーム
    ◆画面の色調変更:(-255,-255,-255,0), 90フレーム (ウェイト)
    ◆場所移動:ノベル本編のMAP (0,0)
    ◆画面の色調変更:(0,0,0,0), 90フレーム (ウェイト)
    ※『画面の色調変更』と『場所移動』は後で説明します
    

    イベントが実行されるようにトリガーは『自動実行』に設定します。

    [アクターの歩行グラフィックを透明化]

    『データベース』の『システム』から『透明状態で開始』を選択すると、
    MAP上でアクターが見えない状態から開始します。

    セーブ画面でアクターが見えてしまわないように、
    『初期パーティー』の情報も削除しておきましょう。

    こちらも『アクター』の情報は削除します。

    さきほどの『メニュー禁止+操作説明の自動実行イベント』のMAPに
    『初期位置の設定』『プレイヤー』で透明のプレイヤーを配置します。
    これでゲーム開始~操作説明ができました。

    ②遠景画像を使った背景設定

    ノベル本編用のMAPに『遠景』の『画像』を選択して、背景を設定します。

    『マップの設定』にある『画像』にMountain1を設定すると

    この通り、美しい山の背景が設定されました。

    ワンポイント:
    背景に選択できる画像は、プロジェクト\img\parallaxesに保存されている
    png形式のファイルです。
    慣れてきたら画像素材を用意すると、楽しみが広がりますよ♪

    ③ピクチャを使ったキャラクターの演出

    キャラクターのバストアップ画像をピクチャに使用することで、リッチな演出が可能です。

    ツクールMVのイベント実行内容

    ◆ピクチャの表示:#1,画像ファイル名, 中央 (102,220), (100%,100%), 0, 通常
    ◆ピクチャの移動:#1, 中央 (204,220), (100%,100%), 255, 通常, 30フレーム
     (ウェイト)

    画面の左から右に向けて移動しながら表示される演出です。

    ウェイト:60フレーム

    文章:なし, ウィンドウ, 下
    :  :……いつから、ここにいたのだろう?
    BGMのフェードアウト:3秒

    登場時とは逆に右から左へ向けて移動しながら透明になります。

    ピクチャの移動:#1, 中央 (102,220), (100%,100%), 0, 通常, 30フレーム  (ウェイト)ピクチャの消去:#1

    XとYの値は使用するファイルにあわせて調整してください。
    今回使用したピクチャ素材は公式から配布されている「RPGツクールフェス」
    コラボキャラクター素材を利用しています。

    http://tkool.jp/mv/special/index.html

    ④ゆっくりとした暗転演出

    場面がかわるときに、ゆっくりと暗くなる(暗転する)演出です。
    これはイベント『画面の色調変更』と『場所移動』の組み合わせで表現します。

    1.5秒(90フレーム)かけて画面全体を暗くする場合の設定

    • 色調は赤:-255、緑:-255、青:-255、グレー:0とすることで黒になります
    • 時間に長めのフレーム数を設定すればするほど、時間をかけて黒になる演出となります
    • 黒状態から色調を赤:0、緑:0、青:0、グレー:0とすることで明るくなります
    • 『暗くなる演出』と『明るくなる演出』の間に『場所移動』イベントを入れることで、
      自然に場面が切り替えられます。

    この「ゆっくり暗い→場所移動→ゆっくり明るく」は時間経過を表現するのに
    効果的な演出です。
    ぜひお試しくださいませ。

    画面の色調変更:(-255,-255,-255,0), 90フレーム (ウェイト)
    場所移動:移動先のMAP(0,0)
    画面の色調変更:(0,0,0,0), 90フレーム (ウェイト)

    グラフィック素材、音楽素材も販売中

    背景画像、バストアップ画像、BGM素材を組み合わせることで、表現の幅が広がります!
    ツクールストアでは多数素材を販売しておりますので、これを機会にぜひご覧ください♪

    素材集のページへ

    今週の無料素材

    今週の無料素材はお休みです。次回更新を楽しみにお待ちくださいm(_ _"m)

    それではみなさん、良い週末を~!

  • 戻る