• 2017/08/25

    週刊ツクール vol.53

    週刊ツクール第53弾!バックナンバーはこちらから。
    今回は少し凝ったゲームを作るためのTipsを紹介していきます。

    更新はtwitterでもお知らせしていきますので、是非フォローお願いします。

    向きを使ったおてがるTips集

    作品に手ごたえを感じてもらうために、プレイヤーを困らせる仕掛けを導入したい!
    けれど難しすぎるのは嫌だな…というアナタに捧ぐアイディア集です!

    ①開かない宝箱

    皆さんは『宝箱は下から開けるもの』という先入観をお持ちではないでしょうか?
    そんな思い込みを逆手にとったイタズラがこちら!

    下方向から調べても開きません

    しかし、上方向から調べると……

    これは条件分岐「プレイヤーが<方向>を向いている」と「それ以外」を使ったイベントです。

    ◆条件分岐:プレイヤーが下を向いている
     ◆画面の色調変更:(-100,-100,-100,0), 60フレーム (ウェイト)
     ◆フキダシアイコンの表示:プレイヤー, びっくり (ウェイト)
     ◆ウェイト:60フレーム
     ◆アニメーションの表示:このイベント, 炎/単体1 (ウェイト)
     ◆セルフスイッチの操作:A = ON
     ◆所持金の増減:+ 1
     ◆文章:なし, ウィンドウ, 下
     :  :1\G 手に入れた!
     ◆画面の色調変更:(0,0,0,0), 60フレーム (ウェイト)
     ◆
    :それ以外のとき
     ◆SEの演奏:Switch3 (90, 100, 0)
     ◆ウェイト:30フレーム
     ◆SEの演奏:Switch3 (90, 100, 0)
     ◆ウェイト:30フレーム
     ◆文章:なし, ウィンドウ, 下
     :  :……こちらからでは開かないようだ
     ◆
     :分岐終了


    Hint!
    「別の方向から調べる」ことに気付かせるため、ヒントを追加してもいいですね
    例)……こちらからでは開かないようだ
      別の方向から調べてみようか……

    ②向きによってリアクションが変わる人

    宿屋、武器屋、防具屋、道具屋……色んなお店を作るのに疲れたときには
    ちょっと変化球な『何でも屋』を作ってみてはいかがでしょうか?

    上下左右、話しかけた方向により会話の内容が変化します

    さきほどは「条件を満たさないときの分岐を作成」(それ以外)を使いましたが、
    今回は条件分岐を4方向分使います。

    ◆条件分岐:プレイヤーが下を向いている
    ◆文章:なし, ウィンドウ, 下
    :  :こっちは雑貨屋だよ!
    :  :何か買うかい?

    :分岐終了
    ◆条件分岐:プレイヤーが右を向いている
    ◆文章:なし, ウィンドウ, 下
    :  :ティータイムにしませんか?
    :  :まずはかけつけ一杯、どうぞ!

    :分岐終了
    ◆条件分岐:プレイヤーが下を向いている
    ◆文章:なし, ウィンドウ, 下
    :  :新しい古文書が入荷したよ!
    :  :みていかない?

    :分岐終了
    ◆条件分岐:プレイヤーが左を向いている
    ◆文章:なし, ウィンドウ, 下
    :  :焼きたてのパンです!
    :  :くらえ!

    :分岐終了


    Hint! 1つのイベントで複数の役割を持たせることができます。
    「立て札の裏を調べる」「本棚の裏を調べる」というような裏面を使った
    仕掛けなどにも、良いかもしれませんね。

    転がる岩を使った脱出ゲーム

    岩を動かして脱出するというシンプルな仕掛けです。

    行き詰ったら、像を調べることでリセットをしています。

    それでは解説です。

    動く岩のイベントはこちら

    ◆移動ルートの設定:このイベント (飛ばす)
    :        :◇SE:Push (90, 100, 0)
    :        :◇移動速度:3
    :        :◇プレイヤーから遠ざかる

    ◆移動ルートの設定:プレイヤー (飛ばす, ウェイト)
    :        :◇移動速度:3
    :        :◇一歩前進
    :        :◇移動速度:4

    赤字は岩の動きで青字は岩を押したときのプレイヤーの動きです

    岩の位置をリセットするために、今回は「場所の移動」を利用しています。

    ◆文章:なし, ウィンドウ, 下
    :  :岩の状態を元に戻しますか?
    ◆選択肢の表示:はい, いいえ (ウィンドウ, 右, #1, #2)
    :はいのとき
    ◆画面の色調変更:(-255,-255,-255,0), 1フレーム (ウェイト)
    ◆場所移動:リセット用マップ (7,6)

    :いいえのとき

    :分岐終了


    画面の色調を1瞬(1フレーム)、黒(-255,-255,-255,0)にします。
    暗転している間に、場所移動で「リセット用のマップ」へ移動します。

    リセット用のマップでは「自動実行」で元のマップに場所移動を行い、
    色(0,0,0,0)を元に戻します。

    場所移動の結果、動かした岩が元に戻ります。

    以上、スイッチや変数を使わないお手軽なテクニックでした。
    ぜひ作品に役立ててみてくださいね!

    今週の無料素材

    今週の無料素材はオークの歩行グラフィックとSV素材!
    敵キャラとして登場することが多いけど、たまには味方で使ってみるのも◎!?

    無料素材のダウンロードはこちらから♪

    それではみなさん、良い週末を~!

  • 戻る